2016.03.09 Wednesday 13:22

健康カプセル ゲンキな時間 「腰痛・ひざ痛予防にも! 春から始める運動のコツ」曽我武史先生、井澤秀典先生

3月6日の日曜日の朝『時事放談』を見終わって朝ごはんの用意と思っていたら、面白い番組をやっていました。

それは健康カプセル!元気の時間で「腰痛・ひざ痛予防にも! 春から始める運動のコツ」という内容でした。

その中でとても大事だなぁ〜と思ったのが、『運動時における身体のブレ』と『お尻のストレッチ』でした。


 

『お尻のストレッチ』についてはトレーナーで鍼灸師であり、リカバリースペシャリストの井澤秀典先生が

ラグビー日本代表のリーチ・マイケルさんとその大切さを説明されていました。

当院でも多くのお客さまに、特に腰痛の方にはお尻まわりのストレッチ方法をご指導させていただいております。

個人的にはお尻周りの筋肉の硬さやトラブルは『猫背や肩こり』にも深く関わっていると思っております。





もう一つ大事なのが『運動時における身体のブレ』です。

これはトップアスリートでさえも、調子を崩している時や痛みがでている時などには『ブレ』が生じておるのではないでしょうか。

番組では計測機器を使って『身体のブレ』を検証し、オリンピックにも帯同されたトレーナーで鍼灸師である曽我武史先生が

『筋肉を鍛える』のではなく『筋肉の使い方』をご指導されてました。


重要なのは『体幹』です。


いわゆる『体幹を鍛える』だけでなく『いかに体幹を使うか!』が大事ってことです。





普段の施術の中で『身体のブレ』について着目しておりますが、

特に体幹の使い方について、ご質問を受けることが多いですので

今回の曽我先生が提唱された方法を、是非ご紹介していきたいです。

とっても為になる番組でした。
 
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.